アゴ削りのメイクポイント

アゴ削りとメイクのポイントについてですが、アゴ削りの整形をする人はエラが張っていた人だと思いますが骨と筋肉が原因でエラが張っていたのかもしれません。骨格がもともと形として四角い形をしていた人、そして整形をして削って改善をしていくのかと思いますが、筋肉が原因の場合ならボトックス注射をするなどして改善できますが、できないから削ったのでしょう。削った人はこれからのメイクのポイントを少し変えていく必要があるかもしれませんが、これまでシャドーを入れていたり、チークの場所をエラ張りを意識して入れていた人はそれを改善することになります。

削ったあとは、出来るだけ頬にシャドーを入れる必要はなくなりますし、そしてチークもふっくらと頬を見せるために高めの頬骨の一番出ている場所にふわっと入れる程度にしておけばいいでしょう。あまり入れすぎてしまうとかえって強調させてしまう恐れがありますのでメイクの方法は変える必要があります。

あと、メイクではありませんが前髪を改善する必要もあります、例えば、ぱっつん前髪だった人は、斜めにして少しおでこの肌色を出せば、エラの張りが強調されなくなりますし、小顔効果もだすことができるのでオススメです。

Filed under: 未分類 — せいこ 5:33 PM